債務整理の費用を相談する

債務整理の費用を相談する

債務整理後について

債務整理をする前に、一部の債権者にだけ返済をしていたのがわかると、逆にその返済した分を回収される恐れがあります。

 

また、債務整理するにあたり、一部の債権者を隠して手続きをすると、せっかく免責が許可されても再び借金苦に陥る可能性がありますので注意が必要です。債務整理をすると、対象となった借金がゼロになり、その代わりに財産もなくなりますので、一部申告しなかった債権者に対し、借金を返済できるわけがありません。

 

 

一度債務整理をするとしばらくは出来ません。債務整理は借金苦の人を救済させ、再スタートさせるための制度です。

 

 

借金苦により返済のことばかり考えるようになって、自分の将来のことは二の次になっている人が多いのではないでしょうか?

 

かなりかんたんに手続きできますので、今後の将来のことも含め、こちらから弁護士に相談することをおすすめします。

 

↑匿名無料相談はこちらから

 

タグ : 

債務整理後

自己破産の相談

自己破産を申し立てすると、すべての銀行口座を管理されます。

 

預貯金や財産、給与などの入金、引き落としなどの出金を調査されます。また直前まで一部の債務者にだけ返済をしていたかどうか、なども調査の対象となります。

 

もし一部の債務者にだけ返済をしていた場合は、債務者に対し公平さがなく、裁判所から悪い印象を与えることになりますので注意しましょう。

 

家族や知人など個人も債務者の対象となりますので、個人の債務者にだけ返済し続けると、逆に迷惑をかける場合がありますので、これら個人の債務者に関しても弁護士に対応方法を相談しましょう。

 

こちらの街角法律相談では、全国どこでも対応していて、あなたのお近くの弁護士を無料で、しかも匿名で紹介してくれるありがたいサイト。

 

苦しむ前に、早く相談してみませんか?

 

 

タグ : 

自己破産

多重債務とギャンブル

多重債務者の中には、借金苦からギャンブルに走ってしまう人、ギャンブル好きが資金不足のために借金をしてつぎ込む人、パチンコ・パチスロ・競馬・競艇など、一度勝ってしまうとなかなかやめることのできないという人が多いのが現状です。

 

これらギャンブルで背負ってしまった借金でも債務整理することができます。

 

しかし、その後の免責は不許可事由に該当する場合があり、免責の決定が得られないことがあります。

 

 

パチンコ、競馬、競艇をやっていても免責は得られますが、期間や債務額、内容が問題です。

 

 

ギャンブルによる借金でも弁護士事務所に門前払いされることはありませんので、借金で苦しんで何も進まないよりも、早く無料相談をするといいですよ。

 

 

こちらは無料で、しかも匿名で相談することができます。

 

いち早く現状を見直すためにも気軽に相談してみませんか。

 

 

タグ :   

債務整理

ライブチャット王